これからの暮らし方

子育て終了からの~老後資金を貯めなくちゃ!

炊飯土鍋

・アスパラ豚肉巻
・チーズ入りスクランブルエッグ
・ひじき煮
・ハムチーズロール


・さんま蒲焼丼
・ハム+ブロッコリーと卵のサラダ
・ナス炒め
・蒸しカボチャのバターソテー


数年前に、頂いたカタログギフトで選んだ炊飯土鍋。
美味しく炊けます。

二重蓋です。

夜ご飯を炊く時や、もち麦入りご飯など炊く時には使いますが、
ここ数か月は朝タイマーをかけて炊飯器でまとめて炊くので、ご無沙汰でした。
地震の日の朝、電気が使えないので炊飯土鍋に移してガスで炊きました。
すごく美味しい・・・・家族からも大絶賛。
炊飯器が古くなって、いまいち美味しく炊けないとは思っていて、
更には内釜の傷みが酷いので買い替えまで考えていた所でした。


毎朝30分早起きしてガスで炊こうか・・・
でも30分早く起きるのも辛い・・・さあ、どうする私(笑)迷い中。

長時間停電の際

・さんま蒲焼丼
・かぼちゃサラダ
・ゆで卵
・レンコンと人参のキンピラ


地震後、お陰様で我家の生活自体は平常です。


スーパーの品揃えは戻っていますが、
納豆、牛乳に関しては、
お店によってですが「おひとり様2点まで」など貼紙がある所がほとんどで、
夕方になると売り切れで手に入らない場合が多いです。


今回の地震で「通電火災」という言葉を知りました。
停電中に「ブレーカーを落とすように」と、ラジオで何度も呼びかけていました。
避難して家が無人になる場合は特にブレーカーを落とす事が必要です。


我家のブレーカーはそのままでした(^_^;)これは大反省です。
21時頃に電気が復旧したのですが、
その日の朝用に炊飯器のタイマーセットしてあったのが作動した?のか、
炊飯スイッチが入りました。
炊飯器の中のお米は、炊飯土鍋に移して朝ガスでご飯を炊いたので、中はカラでした。
たまたまキッチンにいたので、すぐに気が付いてスイッチを切りましたが、
離れていたり、眠っている時間だったらしばらくの間気付きませんでした。


長時間停電の際は、ブレーカーを落とすのをお忘れなく。

地震から一週間

・豚肉+ピーマン+パプリカ炒め
・卵焼き
・ウィンナー炒め
・ひじき煮


もう一週間なのか、まだ一週間なのか・・・・(・.・;)
昨日の夕方、数件回ってようやく近所のスーパーで牛乳1本購入できました。
夕方には納豆や豆腐は全くなく、入荷した分は売り切れた様子。
牛乳も本数制限があって、2本までと書いてあったけどとりあえず1本だけ。
だって・・・・高い牛乳だったから(笑)
こんな時に値段を気にするのもアレですが(笑)
週末位には普通に手に入るような気がするのでとりあえずの1本。


私が行ったスーパーでは、野菜、肉、魚、お米はある程度ありました。
卵とパンは売り切れだったり、数は少ないけれど残っているお店もありました。
豆腐、納豆、牛乳は入荷しているものの「おひとり様2点まで」など、
制限があったようです。
そのうち買えるでしょう。待ちます。
欲しい物はあるけれど、そこまで困ってはいません。
冷蔵庫使い切り作戦と、今ある物で工夫しながらまだ数日は何とかなりますよ~(^^)


自宅に住めて、水、ガス、電気(節電中ですが)が使える有難さ。
それだけで充分です。